静食品 ホーム 静食品 会社概要 静食品 事業内容 静食品 製品紹介 静食品 関係企業
 
 
静食品 会社案内
 
静食品 会社案内
 
 
 
静食品 ご挨拶
 
当社は、和牛を専門とする皇室御用達企業であります株式会社静公司を前身とし、ミート事業を中核として営業エリア(山口県及び、九州北部地区)において、ゆるぎない信頼性と高い評価を受けてまいりました。 平成25年度からは下関市の「みのりの丘ジビエセンター」の運営を委託され、地元下関産のジビエの取り扱いを始めました。
又、平成27年度からは大きく業態を変更、下関産のジビエの取り扱いと、手作りハムソーセージの製造販売、そして、和牛国産豚肉を主とした食肉の卸業を主体とした事業の展開をしています。

                                                                      静食品株式会社
 
 
 
 
静食品 企業理念
 
静食品 企業理念 真心を込めて、安心安全な価値ある商品提供をいたします。

私たちは心と心のつながりを大切にし、豊かな食文化の 一環をになう大事な仕事を通じて、
豊かな生活を目指します。
 
 
 
 
静食品 企業情報
 

会社名    : 静食品株式会社

URL     : http://www.shizuka.jp

本社所在地 : 〒751-0816  山口県下関市椋野町3-13-18

連絡先    : TEL (083)231-4734  FAX (083)232-8304
ジビエセンター連絡先 : TEL (083)767-0029  FAX (083)767-0030

創業年月日 : 平成24年5月15日

代表者    : 小野 康行

事業内容   : ジビエ及びその加工品の取り扱いと、手作りハムソーセージの製造販売

【ハムソーセージ部門】 当社オリジナルの和牛100%ウインナー(特許公開中)をはじめとし、ジビエのハムソーセージ、その他オリジナルの ハムソーセージ商品を製造販売しています。

【一般食肉卸部門】 和牛、国産豚肉をはじめ各種食肉、及びその加工品を外食産業などに広く販売しています。特に「和牛調味エキス」は特許商品「特許弟4710013号」で、和牛風味調味料として、食品工場、外食産業で使用されており、肉うどんの具、牛丼の具などに使用される「味付け牛肉」も製法特許公開中です。

【ジビエ部門】 「みのりの丘ジビエセンター」の運営を下関市から委託されており、有害獣の駆除として持ち込まれたシカ、イノシシを処理、精肉、又ハムソーセージ等の加工品として、市内の道の駅等、又、遠く首都圏でも販売を行っています。 平成27年9月には「長州ジビエ」の商標を出願「商願2015-90304」ブランド化を目指して営業を展開中です。
取引銀行   : 西日本シティ銀行下関支店、山口銀行本店営業部

主な販売先 : ㈱清川産業、みのりの丘農業公園、蛍街道西ノ市、道の駅豊北、花の海、萩ミート販売、オンガネジャパン㈱、ホテル楊貴館 、等々(順不同 ) 

 
 
 
 
 
 
 
静食品 ページトップ
 
 
静食品 浪漫往来ブランド
 

静食品株式会社
〒751-0816 
山口県下関市椋野町3-13-18
TEL (083)231-4734  
FAX (083)232-8304

 
 
 
COPYRIGHT © 2012 SHIZUKA SHOKUHIN.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.